2011年06月07日

解き放たれた疾風

昨日紹介したモバイルファンを首から下げて風を浴びながらうひゃひゃうひゃひゃと歩いとりましたら、ト! という破裂音とともに紐が視界前方にひらりと舞い降りて、何のことやと思ったらストラップを繋いでたプラスチックのパーツが外れたのでした。

とっさに紐をつかんだらば、ぷらーんと一本の紐にぶらさがる風の元。もう、首から下げて歩けない。


でもプラスチックの部品無視して紐を直接固結びしたから大丈夫。輪っかが小さくなってより風に当たりやすくなったし! 損したと思ってないし! 恥ずかしくないし!
posted by 幽谷マサシ at 23:16| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。