2011年06月12日

コーラとジンで、アメリカ大陸で原住民蹂躙した人♪

左拳の中指部分が異様に腫れて、じんじん言うとるんです。
骨折か? と思うもそこまでは痛くない。幸いにも湿布は持っているので拳に貼って包帯を、いつものバンテージの要領でぐるぐる巻いておいてるわけです。

原因は何かを殴ったから…ではないと思う。今週はボクシングやってなかったから。

どこも殴った記憶がないのに、とりあえず骨折並みに腫れてる。
で、明日以降も湿布貼ってバンテージ巻いて外出せざるを得ないのですけど、問題は人から「その手、どうしたの?」て聞かれたとき、何と答えるか。

いやあ、原因がよくわからなくて…と正直に言うのと、あははボクシングで張り切りすぎまして…と言うのと、どっちがいいんでしょう。

ボクシングで拳を怪我っていうのが実にわかりやすいのに対し、ボクシングは先週お休みしてて、原因がよくわからなくて…と説明するのは非常に面倒。人にあれこれ説明する労力は、想像するだけでうんざりします。

こういう場合、どれくらいの人が、わかりやすい方向に話を歪曲して伝えるのだろう、と気になりまして。

関西人なのに口べた、黒人なのにリズム感なし、オタクなのにイケメンとか、わかりにくいキャラクターの人は、自分をわかりやすい方向に矯正するのか、それとも世間にわからせるため面倒な説明を続けるのだろうか。
posted by 幽谷マサシ at 22:04| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。