2011年07月24日

宣伝以外の何物でもない

顔画工房の新作映画「劇画家殺し!」の上映会が東京で行われます。

場所:阿佐ヶ谷 よるのひるね
日付:7月31日(日)
時間:16時〜

予告編がユーチューブに出てますね。




ぼくは「松本正彦」さんという人の役で出てます。実在の貸本漫画家たちをモデルにした、青春群像劇……と聞いてたんですが、以下公式サイトからの転載。


★「劇画家殺し!」
あらすじ(ネタレバ)‥‥
昭和30年代、大阪と東京を拠点とする貸本マンガ作家のグループ「劇画工房」は、結成間もなくして金銭問題で解散。一方、東西両出版社の社長も経営に行き詰まり、借金を抱えそれぞれ失踪してしまう。裏切り、離別、ねたみを繰り返す作家の面々。「ひびの入った茶碗」とまで言われる病弱マンガ家の桜井は、ついに発狂し同業者高橋の金玉を握り潰してしまう。その頃、失踪中の出版社社長山田は、虎に化けて浮き世を捨てるのだった。


ぼくがもらった台本とまったく違うんですけど、別の映画になったのかな。
それを確かめに、みんなで行こう!


posted by 幽谷マサシ at 19:23| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。