2012年09月02日

とりあえず久方ぶりの投稿

日々ふと頭に引っ掛かったことをブログに上げようと思ってはおるのですが、

思い付いたことを書く前に下手なこと書けないと思ってちょっと調べると、疑問に思ったこともそこで解決してしまったり、

世の矛盾に突っ込もうと思っても先に誰かが言ってたり、あるいは自分の全くの勘違い、事実誤認だったことがわかったりして、

結局記事を投稿できないことが続いてたのですわ。
でもふと気づいたらその過程を書けば記事として成立するんでないかと思ったんですね。


例えば「とりあえずおめでとう!」とか
「とりあえず頑張ってください!」とかいうのときの

「とりあえず」って非常に心のこもってない、腹の底でどうでもええ気持ちで言ってるようなニュアンスを受けるよなーって思ってたんですけど、辞書引いたら

<(1)いろいろしなければならないものの中でも第一に。さしあたって。まずはじめに。

て書いてあって、それほど悪い印象がない言葉だったのがわかったんですね。何で心のこもってないニュアンスになったんですかねー。


とりあえず、また何か思い付いたら書いてみますわ。
posted by 幽谷マサシ at 00:10| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。