2013年09月12日

新しい割り勘

飲み会の請求額を人数で割るという、金額における公平さではなく、

参加者の負担額の、各々の月収に占めるパーセンテージが公平になるように計算する、

というアプリができたら流行るんではないかな。

みんなが正直に月収を入力するかは、参加者間の信頼に任せるとして。
posted by 幽谷マサシ at 23:04| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。