2010年09月26日

この夏の思い出

・ワンカップ大関どころかまったくアルコールが飲めない人のことは、寛地谷しほりはどう思てるんやろうと思うと体がガクガクブルブルして仕方がない昨今です。

・この夏休み結局外出したのは恐竜展に行ったことくらいで、あとは事務的な所用のみ。そしてひたすらハードディスクの借金返済。そのうち5、6番組ほど踏み倒し(観ずに消去)。そして観た映画、舞台も途中で集中できずにストレッチやったり携帯でネット見たりシャドーやったりしてた。改めて映画は映画館で、舞台は劇場で観るもんやと実感。でもそんな所得ではないからテレビ視聴の生活にしたのである。

・こんな余裕ない生活だけど息抜きに久々にゲームをやり始める。もう何年もまともにゲームをやってないおかげで中古で買ったPS2の過去の名作を新鮮な気持ちでプレイ。「キングスフィールド4」ちゅうのが面白い。まさにこういうタイプのゲームを昔からやりたかった。

・寛地谷しほりはたぶん、酒を飲めない人にもこれくらいの楽しい会話をしてくれるに違いない、と信じたい。限りなく可能性は低くとも。
http://www.ozeki.co.jp/sashinomi/
posted by 幽谷マサシ at 23:02| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内藤の喋り方ってあんなにブロークンしてたかな(本文とは関係なし)

石井慧の入場曲が炎のファイターだったんですけど、そりゃケイダッシュ所属で以前IGFのリングで挨拶したつながりはあるとはいえ、

彼の猪木への思い入れ、今まで一度も聞いたことない。

リアルタイムで試合見たことあるんでしょうか。彼の年代だと90年代後半の、引退間際のファイナルカウントダウンくらいは見てたのかな。

「いやーでもクリス・マルコフとのワールドリーグ決勝戦は興奮しましたねー。ジョニー・バレンタインとの東京プロレス旗揚げ戦も名勝負でしたし。でも、何と言っても死神酋長を演じていた頃が一番好きなんですよー」

って石井が言ってたらさすがに認めますけどねー。
たぶん小猪木とかアントキので猪木を知った可能性が凄く強そうなんですが。
posted by 幽谷マサシ at 03:05| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

もったいないよー

ハードディスクにテレビ番組の録画がたまってくると、それが借金みたいに見えてくる。

今日も舞台に映画に格闘技に、10時間弱ほど返済したのに、
また3時間の歌舞伎とか録画してるわたし。
さらに3時間のキングオブコントも録画したわたし。

首が回らない。
PSPに番組を転送できるスゴ録の上位機種を買わなかったことを後悔しているのです。アイフォンとかアンドロイドで再生できるワンセグ録画機が出るらしいけど、それかブルーレイとPSPセットで買うか。それでほんまの借金になるが。

みんなどうやって返済しとるんでしょうか。
posted by 幽谷マサシ at 01:01| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

久しぶりの休みに

・先月NHK衛星でやってた「全部見せます銀河鉄道999」を一気に見る。
全部見せますとはいえ100話以上あるので主要な回をセレクトして放送しているという。
メーテルは松本先生もアニメーターも手が小慣れる前の放送開始(連載開始)あたりが一番かわいいと思う。
一度でいいからあのナレーターの人に「今、万感の思いを込めて……地下鉄千日前線が発車する」と言ってもらいたい。

・六本木ヒルズに単身乗り込み「地球最古の恐竜展」を見物。
恐竜が誕生した頃にスポットを当てた展示なので、有名なT-REXとかトリケラトプス、アパトサウルスとかは出てきません。
「恐竜が地球に出現し出した頃はワニ類が生態系の頂点で……」との解説のもと、恐竜の骨格標本かと思いきやワニ、お、草食恐竜を襲う大迫力の肉食恐竜の等身大ジオラマ……と思いきやワニ、直立二足歩行をしてるかどうかが恐竜とほかの爬虫類の違いと聞いてたからこれは恐竜やろと思いきやワニ……ワニワニパニックか!

・wowowでこの夏放送してた第二次大戦ドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」とその続編「ザ・パシフィック」を一気見。
プラライ(プライベートライアンの略。という解説を書いたら略になっとらんな)どころではない地獄絵図。でもどの戦争映画にも言えますけど、みんな緑の服着てほぼ丸刈りの同じ髪型だから、もう誰が誰やら判別付かんまま最後まで見てしまうことになります。
posted by 幽谷マサシ at 02:24| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

今週のウソテク

上野樹里がディールームって何かを説明しようとしたときに、大きく開いた口めがけて銀の矢を打つと一撃で倒せるよ!
posted by 幽谷マサシ at 23:04| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

草モドキ食系ヒトモドキ

野菜はいつも始めから切ったあるパックのやつを買うのですが、
最近はスーパーの売り場で「野菜高騰中!」という張り紙がそこらじゅうに貼ったありまして、

でもパックの切ったある野菜の値段は以前と何も変わってないんですな。

んーと、ぼくが買って食べてるのんは何?
posted by 幽谷マサシ at 22:30| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロールシャッハテスト

manner_11_04_l.jpg
わたしだけでしょうか。右側のおばちゃんのほうが、左の兄ちゃんに席を譲っているように見えるのは。
左側の兄ちゃんの手が、「えっ!! ボクここに座って座ってええんですか? ほんまに?」と座席を指して言ってるような感じがするんですわ。

そう思うと、何だか実は若者のほうがぱっと見ではわからないような重病人なのかもしれないという気すらしてきます。


近況:去年の夏ごろから牛歩ペースで書いてた作品がようやくひと段落しました。でも公開できるかどうかはわかりません!
posted by 幽谷マサシ at 01:09| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

ぼくたち、ホモです!

人類の起源のドキュメンタリーを見て、現在わしらホモサピエンスしか生き残らなかったということが、どうにも腑に落ちないわけで。

ホモエレクトスとか北京原人とかの血が耐えてしまい、いまの人類はみんな共通の祖先を持ってるって、何か都合良すぎないかと思うのです。

同じ遺伝子を持つ人類なんだから争ってはいけないとか、殺してはいけないとか、支配してはいけないっていう結論に持って行きたいがためのような気がして。別にねつ造してるって疑おうとは思ってませんけど。

たとえばもし、どこどこの国の何々民族だけがホモ何とかトスの末裔であり、遺伝子的にも人類とは違う動物であるってなったら、これまでと同じ道徳が通用するんでしょうか。
肌の色や目の色が違うのは、言葉と考え方が違うのは結局別の動物だったからだってことになったらまた殺していいとか差別していいっていうことになるんでしょうか。

あーこれ以上行くとクジラ・イルカの話に行きそうなんでやめときますが、科学は科学として突き詰めて行く一方で「何となく嫌」とか「何となくかわいそう」もそれはそれで無視できない感情ではないかなーとも思うのです。でもこないだ食べたクジラの刺身は旨かったっすなー。
posted by 幽谷マサシ at 00:37| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

怪鳥ロプロス空を行け ポセイドンは海を行け ロデム、君だけは僕の側にいて

話題になってからえらい時間経つ本ですが「へんないきもの」をようやく見ることができました。

期待通り変な生き物を、期待に反して写真ではなくイラストオンリーで紹介してくれたのですが、そこで目に止まったある生き物のイラストを見て、長年の疑問が一瞬で解けたのです。

「コウガイビル」という細いヒモみたいな体で、長いのになると2メートルくらいにもなるやつが載ってまして。湿ったところを好む扁形動物だそうです。

これや。
見た瞬間間違いないと確信しました。

10年くらい前、コンビニでバイトしてたある雨の夜、床掃除してたらふと床に長いヒモが落ちてましてた。1メートルくらいのが。

しかしよく見たらゆっっっっっっっくり動いとるんですわ。先端にはかろうじて頭と思えるカリ首があるんですけど、目とか触角みたいなのはないし、何やこれはと。

そこでふと、あることが気がかりになって恐ろしくなったわけです。
これはおれの尻穴から出てきた寄生虫ではないか、と。

幼少期本当に寄生虫病になったことがあるので、そのときは病院に頻繁に通って治ったと思っていたんですが、ひょっとして今まで生きてたんやないか。あるいはまた知らん間に口の中に寄生虫の卵を入れてたんではないかと思ったのです。

何かいろいろ怖くなってそのヒモをモップでグリャーと押しつぶしつつ店の外まで引きずり出したんですが、血みたいな体液まで出てグロかったとです。
当然、他の店員に「えへ、これぼくの寄生虫なんですけど」とも言えず、病院にも相談せずに今にいたるまで黙りを貫いてたのです。

その後インターネットを使うようになるとサナダムシとかギョウ虫とか回虫とかの画像を調べたりして、これやったかなー何か違う気もするけどまだあいつの子供とかが今も腹のなかにおるんかなーと恐怖におびえていたのです。

そして今日、この本であいつに再会してすべての心配が解決したのです。
ネットでよりも図鑑で知りたい情報に出会えたでござるの巻でした。
posted by 幽谷マサシ at 23:52| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依田先生・・・

スターウォーズの新旧3部作、合計6本をまとめて一気に観る、という番組をNHKの衛星でこの7月やっとりまして、全部録画したやつをようやく見終えたのであります。

公開順でいえばエピソード4〜6(この言い方好きになれん)の旧三部作、エピソード1〜3の新三部作になるんですけど、今回は時系列順、エピソード1〜3そして4〜6の順番で放送。

時系列でそうなっているとはいえ、旧三部作は30年前の作品。その第1作目であるエピソード4を観る直前に2005年公開のエピソード3を観ると、いろいろ脳内でオツな感じの違和感が出てきておもろでした。

 ・オビ=ワンの老け方が異常(エピソード3から20年弱のはずなのに)
 ・オビ=ワンとダース・ベイダー、お互い動きにキレがない(ベイダー(アナキン)が「老いたなわが師よ」と言ってるがお前もや)
 ・ルークもレイアもあの美形な両親から生まれたとは思えない…
 ・ルークの育ての両親のあんまりな最期(オビ=ワンは感謝の言葉もなし)

 あと、中学の頃友人と、その格好良すぎるただずまいに彼らの活躍する姿を一度でいいから見たいと切望していた皇帝の赤い近衛兵がエピソード3でヨーダの気功一撃で吹っ飛ばされただけ、というガックリ感もいいものでした。

こいつですな↓





ま、でも何だかんだで好きなシリーズなんでこんな機会に一気観するのもよいものです。
あと、今回放送された旧3部作も、90年代に作られた「特別編」シリーズからさらに改変されてたんですな。エピソード6の最後の最後のシーンの改変には目ん玉飛び出ました。賛否あるでしょうけど、ぼかあちょっと泣きましたよ。エピソード1から順に見ていくとありゃ泣きます。
posted by 幽谷マサシ at 00:24| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

サンライズが流れても泣いたかも

NHKの「ダーウィンが来た!」今週はナゲナワグモという蜘蛛でした。
糸をウェスタンラリアットみたいにぐるぐる回して獲物をとらえるという特技があるんですが、その映像のとき流れているBGMがスパイダーマンでした。

スパイダーマンっていってもあれですよ。アメリカで作られた映画とか、昔のアニメ版とかではないですよ。
日本の、東映が作ってたほうのスパイダーマンです。
ぼかあスパイダーマンっちゅうたらこっちのほうのイメージが強いので、嬉しくって嬉しくって……

貼っとこ。
posted by 幽谷マサシ at 22:59| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

TKチャート復活希望

Yahoo!ニュースに付いてる、感想をクリックする五角形のパラメータみたいなやつ、あの5項目は本当にベストな5項目なんでしょうか。

「考えさせられる」「興味深い」「びっくりした」「誰かに教えたい」「役に立つ」

そんなの知りたいか? それほど参考になるものか?
「腹が立つ」「嬉しい」「悲しい」「おもしろい」とかの喜怒哀楽をさしおいてまで?
これに「ふーん。で?」を加えた5つこそが、あのパラメータにふさわしいと思うのです。
posted by 幽谷マサシ at 00:24| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

リンク先はやばいサイトです気をつけろ

NHKのスペシャル「恐竜絶滅ほ乳類の戦い」http://www.nhk.or.jp/kyoryu/?from=tp_pc01はおもろかったですよ。

恐竜番組は腐るほど見ましたからな、恐竜絶滅直後の世界というのが新鮮でした。

最初はちっこいネズミしかいなかったけど、恐竜がいなくなってから徐々に巨大化して、馬みたいなやつ、サルみたいなやつ、トラみたいなやつとかが出現してきて、しまいに何か恐竜(竜脚類)に逆戻りしたみたいなやつも出てきたりなんかして、バラエティーに富んでくるわけですな。

で、重要なのが、ほ乳類繁栄の原因というのが、恐竜時代にひたすらネズミのままでいたことだそうです。

恐竜絶滅直後には、ほ乳類であるネズミのほかにも、恐竜の直系の子孫である鳥類とか、ワニさんはじめ爬虫類もいたわけで、ちっこいネズミよりはるかに強かったそうです。

ところが彼らの体は、もうすでに“進化”しすぎててそれ以上体を変えることが難しくなっていたのだ、と。
そこへいくとネズミの体はシンプルで、そこから色んなバリエーションに変えていくことが可能だったわけですな。

やはり「進化」っていうのも一概に偉いものとは言い切れないわけです。SF的な発想ですけど、このまま地球の環境が生物が住むのにめっちゃ難儀になってきたら、自分たちの体を逆進化いや、退化させていくっていうのも面白そうかもと思ったのでした。
posted by 幽谷マサシ at 23:42| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ブッダのキャスティングとか聞いて、さ

ここ10年くらいの間に、アニメ映画(TVアニメの劇場版とかじゃないほうの)とか洋画の吹き替え版には実写の俳優とか芸人とかの、非声優を使うのが当たり前になってまして、

最初は、何ちゅう棒読みのセリフやと怒りまくってたんですが、次第に、お、こいつは割と上手いやないかと思うようになってきて、
いつの間にか、本職の声優が出てなくても気にならなくなってきました。

と思ったけど、ひょっとしてこっちの耳が慣れてきただけなんじゃないかという気もしてきたのでやっぱりやめて欲しい。

結局、(声の)演技力よりもネームバリューってことでいっつもあんなキャスティングになるのだから、有名人を声優にするよりも、声優を有名人にすれば今の流れを止められるのではないでしょうか。

だから水樹奈々とか平野綾とかもっと大事にしたほうがいいんじゃないですか。何でアニオタは声優がメジャーで売れると拒否反応示すんでしょうか。
posted by 幽谷マサシ at 00:06| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

存じ上げておりませんでした

「あいぱっど」と入力しようとしたら、うちの端末の予測変換で一番に出てきた単語が「iPAQ」でした。
posted by 幽谷マサシ at 00:02| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

前髪がト音記号みたいに丸まるねん!

湿度の高い日は、トイレのジェットタオルみたいな感じで髪を乾燥させる機械を街に設置するべきやと思うねん!
posted by 幽谷マサシ at 00:22| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ろいはーほへにーと

「臭い臭い」と書いて「くさいにおい」って、漢字振り分けとけよ。
なぜに「におい」っていう全体的な言葉に、「くさい」っていう片方のベクトルのみを示す漢字を当てたのだろうか。

ひょっとしたら、においとは、くさいという意味しかなかったんではないか。
でも「いいにおい」って言うもんなあ。

いや待てよ。
「くさい」ていう形容詞の反対は何でしょか。
調べたら「かぐわしい」だそうですよ。なるほど。でもそんなもん使ったことない。

もしかしたら、昨今かぐわしいものがなくなってきて、くさいにおいに満ちあふれてしまったがために、「かぐわしい」ていう形容詞を忘れて、
ふとまれにかぐわしいものを嗅いだ人が

「あ!こういうとき何て言うんやったっけ。においが良い!においが良い!…いいにおいだー!」

とかなったのかなーって。

と思ったら「嗅ぐ」っていう動詞の漢字にはくさいが使われとるがな。
どうでもええですが、
否カタギ系の兄ちゃんっていいコロンつけててとてもかぐわしいですね。
posted by 幽谷マサシ at 00:18| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

首都大学東京の学生が街ゆくドブス一般人女性を撮影して動画公開してた件

そりゃひどい話やししかるべき罰を与えなあかんと思うのですが、

ほれ、ときどきバラエティーで秋葉原とかロケしてキモオタ撮ったVTRを全国のお茶の間に公開してみんなでキモがるっていうのも、

構図として似てないかと、思ったのでした。

その昔、紳助の人間マンダラっていう番組で、もてない男性を街でナンパさせて最後は告白までやらせるっていう名物コーナーがありましたが、

普段の出演者は視聴者応募だったのに、とある回では出場者を調達するためにアニメイトの前で待ち伏せするっていうことまでやってて、

なんかもう、お前ら万力でぺちゃんこにして無理矢理二次元人にしたろかと思ったのでした。
posted by 幽谷マサシ at 00:03| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

世間ではア式フットボールが盛り上がるなか

実はわたくし、こっそりとボクシング教室に通い始めているのであります。

ジムなんてたいそうなものではなく、近くの公民体育館で開かれてる講座。土方のあんちゃんやら本気度かなり高そうな高校生、ヤンキーの姉ちゃんやおじいちゃんに混じってミットに向かってワンツーワンツー。

自慢じゃないですがこれが先生のミット叩くとええ音鳴るんですわ。何かこう、祝日の中華街の爆竹みたいな、BUCK-TICKを一人一人お尻むき出させてバットで殴ったみたいな、重量感のあるパンパンっていう音が鳴るんですな。

そのときはもう、ああ今わたくし、もし先生の顔面に当ててたら間違いなく選手生命断ってたやも知れぬ、自分の強打が災いしてせっかく見つけたこの教室を廃止に追い込むのか……と一人ホセ・メンドーサかドラゴ、リカルド・マルチネスのような心境に陥ってたらそのコーチ、他の受講者のパンチを受けてるときもめちゃめちゃええ音出してまして、受ける技術っていうのもあるわけなんですな。

何か、ああーあの子はぼく以外の男にもあんな楽しそうな顔するんやー的な気持ちになるのでした。

まー他にも情けない思いをすることばっかりですけど、しばらくは辞めずに行ってみるく。
posted by 幽谷マサシ at 00:57| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

エリリンはにしおかすみこの進化系

つねづね、進化という言葉に違和感を感じていたのです。
猿から人へ進化したとかいうが、人のほうが偉いのかと。

進化と同時に捨てたものも多いわけで、人はもうあんなに器用に木に登れない。猿と同じ食生活しようとしたら絶対下痢します。栄養失調になります。

単細胞生物は下等な生き物なんでしょうか。みなさん沸騰してる熱湯のなかで生きていけますか? アメーバの仲間はそういうとこでも生きてるのです。

極限状況で生きていくなら、アメーバみたいな生き物のほうが有利。何で人間になんかなってしまったんでしょうかね。
進化という言葉はたぶん、複雑化とか細分化とか、適応化っていう意味でしかなくって、偉くなったわけではないように思うのです。

そんなことを、

DRAGON BALL EVLUTIONをwowowで見ながら考えたのでした。
posted by 幽谷マサシ at 23:55| 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。